私が今住んでいる賃貸住宅

不動産屋や住宅の種類、形態にもよると思いますが、大抵の場合、賃貸住宅はセキュリティがかなり甘いです。監視カメラなどのセキュリティ設備が整えられていません。錠前が古いタイプのものである場合もかなりあるようです。私が以前住んでいた家では鍵のタイプが古いものであったがために、泥棒に入られて現金とコンピュータなどを盗まれてしまい、警察を呼ぶなどの面倒ごとになったうえに、犯人は捕まらずお金がまったく返ってこなかったという事態に陥りました。警察の対応もあまりよくなかったのです。「入られたお前が悪い。捕られた物は諦めろよ。」とでもいいたげな表情でした。一応事情聴取はしてもらえたのですが、指紋の採取などは一切してもらえず、警察官達はそそくさと立ち去っていきました。やはり、今の世の中、自分の身は自分で護らなければならないのだと思います。それから防犯対策は万全にするようになりました。泥棒に入られたのも良い経験だったかもしれません。

大家に鍵を帰るように言っても、ハッキリ言って無駄です。大家さんも人ですから、お金を出したがりません。かといって賃貸なので自分で鍵を代えたりすることも許されません。ですので窓周りを万全にしておくとか、そういった出来る事から始めた方が良いと思います。
Copyright (C)2017東京でも安い賃貸物件があるところ.All rights reserved.