今は学生の数が減って賃貸マンショの利用も少なくなっています。

今の世の中で賃貸マンションを経営している大家さんは住居人不足で困っている人が多いのではないでしょうか。私が住んでいるところは24世帯分の部屋数なのですが、実際に埋まっているのは7世帯だけです。それでも私達が入った5年前までは半分以上は埋まってたはずです。それが年々人が少なくなって大家さんは会うたびに嘆いています。

一昔前までは学生の借り手も多かったのに今は全然こないそうです。それは当然といえば当然でしょう。なんせ子供自体の数が年々減ってきているのですから学生の数も減って当たり前というものです。それにマンションを借りる場合はまず交通の便を考えます。ここはそれが欠点になっているのです。バスの運行は多いのですが、電車の駅から遠いのです。電車に乗ろうとすれば、先ずその前にバスを利用しなければならない。これは学生にとっても勤め人にとっても余計な出費と時間がいるわけです。

我が家もこの点でいつも困っています。バス代は結構バカになりません。くわえて築30年近いこのマンションです、あちこちガタがきています。毎年毎年住居人が減って行く中で、来年更新の我が家もちょっと考え中です。とはいっても引越しは大変なことです。いくら賃貸といえどもおいそれとはできないことです。でもあと数ヶ月のうちには結論をださねばなりません。頭の痛いことです。
Copyright (C)2017東京でも安い賃貸物件があるところ.All rights reserved.