(賃貸)に関することについて

賃貸を選択することにした場合、アパートにするのかマンションにするのか、あるいは一戸建てにするのかという住まいの形態の違いがあります。また短期の賃貸としてはウィクリーマンション、マンスリーマンションなどがあります。他にも公的機関が行っている賃貸住宅もあります。いずれにしても自分の物差しをもって、慎重に決めていくことですね。住まいの形態もさることながら、立地環境も大事になります。賃貸は持家に比べ、初期投資が少なくて済むから若い時は良いです。

またサラリーマンで、転勤が結構ある人には賃貸のメリットが大きくなります。さて家賃については、一般に言えるのは一戸建てが高く、アパートが安いというわけではありません。即ち駅までの距離とかどこの駅か、建物の築年数、学校、ショッピングの利便性によっても違ってくるので、優先順位を決めて絞っていくことですね。次に賃貸のいい所は、建物や設備の修繕費は大家さん持ちである。給湯器、水回り、エアコンなど賃貸時に備え付けてあったものは大家さんが直します。固定資産税、都市計画税も勿論大家さんが支払います

それと引っ越しが容易であり、自由度が高いのでもし給料が減っても他の家賃の安い所を探せばいいのです。持家でローンがある場合は、このようなことは出来ず定年まで精神的負担が残ります。
Copyright (C)2017東京でも安い賃貸物件があるところ.All rights reserved.